BLOG

ブログ記事

今回から「スパゲッ亭チャオ」を紹介していきますよ。

「名古屋めし」として認知度が高まっている「あんかけスパゲッティ」ですが豊橋っ子には「チャオスパ」と呼ばれて

55年前から親しまれている「豊橋名物」です。

まず気になるのは店名。今どきの「パスタ」ではなく「スパゲッティ」であり、さらに「ティ」の部分は「亭」という

漢字をあてている。店名がダジャレしているのはスナック「来夢来人(ライムライト)」世代だからなのかどうか

今では知るすべもありません。

「チャオ本店」は豊橋駅から徒歩2分。パチンコ店の2階にお店があります。平日のランチタイムは常に満席なので

時間に余裕がある場合は少し来店をずらすと豊橋名物チャオスパを堪能することができるはず。

 豊橋駅周辺に来たらぜひ豊橋名物「チャオスパ」をブオナペティート!